2015年01月31日

東京で初個展開催

東京・中野ブロードウェイのギャラリー「リトルハイ」で東京初となる個展を開催します。
オカモチの箱世界、ボトルスコープ、竹筒のカイマミなどを展示します。
ひと通り見て頂くにもそこそこ時間がかかってしまうので、土日は慌ただしいかもしれません。
平日ならたぶんゆっくりとご覧いただけるのではと思うのですが・・・

「旅する眼〜封じ込められた美の風景〜」
 箱庭屋・安田誠一 個展
 2015年3月12日(木)〜3月24日(火)(18日は休廊)
 12:00〜19:00(最終日17:00まで)
 水曜休廊 入場無料

GALLERYリトルハイ
中野ブロードウェイ
posted by 箱庭屋 at 22:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月14日

今日の「ちちんぷいぷい」 MBS毎日放送 関西エリア

本日14日「ちちんぷいぷい」 MBS毎日放送 関西エリア 16:42〜ごろ
生放送に出演予定です。これから出前に行ってきます。


posted by 箱庭屋 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の朝日新聞(大阪版)に記事

今日の朝日新聞の大阪版にカラーで記事を載せていただけました。
他地域では見れないと思いますが、ネット版では一部ご覧いただけます。
ネット版を無料登録すれば一日3本の記事までは読めるそうです。

朝日新聞 DIGITAL
posted by 箱庭屋 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月13日

新年あけすぎておめでとうございます?

sensoji.jpg

広重の名所江戸百景「金龍山浅草寺」です。新年を飾るに相応しいお目出度い紅白が主体になった色使いが印象的です。実はこの絵が出されたのが安政3年旧暦7月(1856年)今でいうと残暑の頃、そんな時に何故雪景色?涼しげな風景だから?
 sen1.jpg

実はここでポイントとなるのが時代背景で江戸では前年の安政2年に安政地震にみまわれ、その時浅草寺の五重塔九輪(先端の部分)が曲がってしまったのです。江戸っ子たちには一大事、今で言えば東京タワーの先が曲がったぐらいの騒ぎだったそうです。それが安政3年5月に修復された。修復を祝うには目出度い紅白、だからまだ暑い時分だけど雪景色と相成った。

このように見ていくと広重の名所江戸百景はただの「名所絵」というより時節に応じたメッセージ性や話題性をも織り込んだ深い味わいができるものだったのですね。

この辺りの疑問を気持ちよく解説してくれたのが「謎解き広重江戸百」(原信田実)です。

なぜ冒頭にこの絵を持ってきたかもうお判りですよね、3月の東京個展に向けての江戸シリーズの新作として発表する予定です。ただ作らなければならないものが山積している中果たして間に合うのか・・・
posted by 箱庭屋 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記